• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

女の子同士のラブストーリー

『夢現Re:Master』のその後を描く『夢現Re:After』が4月23日に発売決定

2020年04月14日 16時30分更新

文● Zenon/ASCII

 DEGICA GAMESは4月14日、工画堂スタジオが送るキラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲーム『夢現Re:Master』のエピローグストーリーとなる『夢現Re:After』を4月23日に発売すると発表した。

以下、リリースより。

 『夢現シリーズ』は、『白衣性恋愛』『白衣性愛情依存症』を生み出した工画堂スタジオ、しまりすさんちーむ渾身の、キラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲームです。

 舞台となるのは、帝都東京の都心からほど近い、今も下町人情が残る街「虹園寺(こうえんじ)」に、ひっそりと居を構える小さなゲーム開発会社「ユリイカソフト」。

 田舎育ち純朴系女の子、主人公のあいは、親の都合で長い間離れて暮らし、今はゲーム会社で働く妹、こころを訪ねて、ひとりドアを叩きます。

 世界中の皆様、ユリイカソフトへようこそ!

豪華スタッフが贈る物語のそのまた先!

 揺れる女の子の心模様を描くのは、GLノベル界ではお馴染み“向坂氷緒”。好評だった前作『白衣性愛情依存症』の雰囲気をそのままに、やわらかな春の木漏れ日のような優しさと暖かさで包まれた世界を、清流のような言葉で演出します。

 そして、個性的なヒロインたちをデザインするのは、唯一無二のタッチと独創的な色彩を誇り、今や日本を代表する絵師“藤ちょこ”。繊細なココロの機微、刻々と変わる表情を、大胆かつ細やかに一筆一筆に思いを込めて描きます。

 また、GL系コンテンツ界ではお馴染み、笛(『カタハネ』)、藤枝雅(『飴色紅茶歓談』)という豪華作家陣も、キャラクターデザインやゲーム内ゲームの原画担当として参加し、この世界観の華やな色合いと香りを一層引き立てます。

 発売以降、多くのプレーヤー様からご好評をいただいております、しまりすさんちーむのキラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲーム「夢現Re:Master」。

 熱を帯びた多くのプレーヤー様の「もっと!」の声にお応えすべく、世界延長の追加コンテンツ集をリリースいたします。タイトルは「夢現Re:After」。

 皆さんが知っているあの二人が紡ぐ、甘くて、甘くて、甘い“その先の”アフターストーリーをたっぷりご用意いたしました。

 主人公たちと一緒に、是非ストーリーのそのまた先を楽しんでみませんか?

『夢現Re:Master』トレーラー

【ゲーム情報】

タイトル:『夢現Re:After』
ジャンル:アドベンチャー
対応機種:PC(Steam)、PlayStation 4(PlayStation 4 Pro)、Nintendo Switch
プレイ人数:1人
価格:5280円、『夢現Re:Master』とのバンドルパッケージ 8580円(Nintendo Switch版のみ)
配信日:4月23日

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう