このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第118回

iPhoneで紙の書類をカンタン、キレイにスキャンするワザ

2020年04月09日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新型コロナウィルスの感染拡大を理由に、自宅学習やテレワークを余儀なくされている方も多いと思います。

 たとえば「紙の資料をスキャンしてメール添付し、送ってください」なんてやりとりで、困ることもあることでしょう。

 そんな時に覚えておきたいのが、iPhoneで紙書類を簡単にスキャンする方法です。今回はこれについての手順をご紹介します。

 まずはファイルアプリを起動して、ブラウズ画面を表示します。

 続いて、「・・・」が3つ並んだアイコンをタップし、「書類をスキャン」をタップします。

 スキャン画面に切り替わると、書類を自動で認識して、撮影します。たくさんの書類をスキャンするときに便利ですので、この機能は「自動」のままにしておきましょう。

 撮影のほかにも、色の調整やフラッシュライトのオン/オフの切り替えなどができます。

 スキャンが終わったら、画面左下の「サムネイル」タップして、トリミングやフィルター(カラー/グレイスケール/白黒など)の調整をしましょう。

 仕上がりに納得できなければ、右上の「再撮影」をタップ。この仕上がりで良ければ「完了」と「保存」をタップして保存しましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中