このページの本文へ

欧州を中心に法人向けPCを開発

富士通クライアントコンピューティング、ドイツに新会社を設立

2020年04月01日 13時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は4月1日、ドイツのアウグスブルグに新会社「FCCL GmbH」を設立して事業を開始した。

 事業内容は法人市場向けのパソコン開発。FCCLがこれまで軽量・薄型のノートパソコンの開発などで培ってきた高い技術力を活かし、欧州を中心としたビジネス市場のニーズを踏まえた製品を開発するとしている。

 所在地はLise-Meitner-Straße 5, 86156 Augsburg、従業員数はおよそ120名。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通