このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第111回

iPhoneのマップ活用術! 地域の天気を調べよう

2020年03月23日 09時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneのマップアプリでは、指定した地域の天気を調べることが可能です。

 マップを開いて、地域一定以上拡大すると、地図上に表示された地域の天気が画面の右下に表示されます。

 天気のアイコンを長押しすると、1時間ごとの天気予報が表示されます。

 それをさらにタップすると、天気アプリに切り替わり、天気予報の詳細を確認できます。

 旅先にiPhone/iPadを持って行ったときに使うと便利なので、ぜひ試してみてください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中