このページの本文へ

装着したまま背面カメラが使えるタブレットケース

2020年03月11日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは3月11日、タブレットに装着したままでも背面カメラが使用できるショルダーベルト付きタブレットケース「PDA-TAB4N」を発売した。価格は8250円。

 10.1型までのタブレットに対応する汎用タイプのタブレットケースで、ケースを装着したままでもタブレットの背面カメラが使えるよう、カメラ穴が大きくとられた形状を採用した(※背面カメラの位置によっては対応しないタブレットもある)。

 四隅の伸縮ゴムでタブレットを固定するため、さまざまな形状のタブレットでも専用ケースのようにぴったりと装着できるという。また、タッチペンホルダーも備える。

 ケース背面中央部には名刺ポケットも装備。名刺を入れておけば所有者が一目で分かるため、機器の管理に役立つとしている。

 そのほか、86~139cmの長さに調整できるショルダーベルトが付属し、ケース四隅のフックを付け替えれば、縦・横どちらの向きでも使用可能。立ったまま作業がしやすいため、工場・工事現場やオフィス・商談時などのビジネスシーンで利用できるとのこと。

 また、背面にはハンドベルトも備え、片手持ちでも安定した状態でタブレットを操作できるという。

 対応タブレットサイズは、最小がおよそ幅180×奥行き7×高さ245mm、最大がおよそ幅200×奥行き10×高さ285mmまで。本体サイズはおよそ幅215×奥行き18×高さ290mmで、重さは約482g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン