このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「誰もいないし、いいよね?」 保田真愛がイケナイ教師になっちゃった

2020年03月10日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジュニアのころから活動を続けている保田真愛(やすだ・まい)さんが、24th DVD「まいうるる」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:121分、価格:4180円)の発売記念イベントを1月18日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 約2年ぶりとなる今作は、9月に五島列島でロケを敢行。初めてプロペラ機に乗って現地へ向かったそうだ。ストーリーとしては、東京で教師をしている保田さんが、「ある問題」を起こして帰郷するというもの。

――ある問題とは?

【保田真愛】 教え子に手を出しちゃうんです。いろいろ疲れて地元に戻ったら、そこでも近所の男の子(=視聴者)に手を出すという……。なんともエッチな教師です(笑)。

――注目シーンは?

【保田真愛】 岩場の近くで、「誰もいないし、いいよね?」って脱いじゃうところです。いままでの私にはなかった感じですね。

――教師っぽい格好も?

【保田真愛】 タイトなスカートにシャツを着ているシーンがあります。メガネもかけていて、めっちゃ可愛いと思いました。

――最も色っぽく仕上がったのは?

【保田真愛】 夜ベッドで見せた、黒い変形水着が一番セクシーじゃないかと。ふわふわのニット姿も、手ブラっぽくギリギリまでがんばりました。

 いま、新感覚の演劇「アイ・アム・エー・アイ ~I☆M☆A☆I~」に出演中。神奈川公演は3月12日からを予定している。詳細は告知ページを参照してほしい。グラビア活動については、DVDリリースや撮影会を「現状維持しながら、マイペースにやりたい」と語った。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ