このページの本文へ

定期券の購入やチャージがスマホから可能に

「モバイル PASMO」が3月18日からサービス開始

2020年03月10日 16時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PASMO協議会は3月10日、「モバイル PASMO」のサービスを3月18日10時00分から開始すると発表した。これにより、交通系ICカード「PASMO」が、Androidスマートフォンでも利用できるようになる。

 Google Playストアから「モバイル PASMO」アプリをインストールすることで利用可能になる。対応機種はAndroid 6.0以上の、最新版のおサイフケータイアプリがインストールされている端末。対応端末の詳細は特設サイトで随時公開するとのこと。

画面イメージ

 従来のカード式PASMOと同様に、電車やバスの交通利用や電子マネーで買い物ができるほか、会員登録後に本人名義のクレジットカードを登録すれば、スマホだけで定期券の購入やチャージ(入金)が可能になる。

 また、端末の紛失や故障の場合も手続きをすればモバイル PASMOの再発行が可能で、残額や履歴も確認できる。そのほか、バスをお得に利用できるという「バス特」のポイントや、チケットの情報も確認可能だ。

 モバイル PASMOサイトは、3月18日10時00分までに公開予定。サポートセンターと会員メニューサイトも同時開設予定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン