このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第102回

iPhoneでBluetoothがうまく接続できない時にすべき事

2020年02月07日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーなど、さまざまなBluetooth機器がありますが、iPhoneとうまく接続できない……なんて困ったことはないでしょうか?

 そんな時には、iPhoneの設定からBluetoothの項目を見直してみましょう。

 Bluetoothの設定項目には、ペアリング(接続設定)済みの機器名が表示されます。

 接続がうまくできない機器名の右側に表示される「i」アイコンをタップして、「このデバイスの登録を解除」をタップしましょう。すると、使用可能なBluetooth機器のリストから、その機器が削除されます。

 Bluetooth機器やiPhoneの電源の入れ直し、Bluetoothのオンオフ切り替え、なども試してみましょう。

 ペアリング解除や電源の入れ直しが終わったら、再度ペアリングを行ないます。AirPodsの場合はケースの蓋を開けた状態でiPhoneに近づけます。そのほかの製品は、電源ボタンを長押し(数秒)するとペアリングモードに切り替わります。

 ペアリング操作の方法は機器メーカーや製品によって異なりますので、あらかじめ取扱説明書などを手元に用意しておくことをオススメします。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中