このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第21回

「対魔忍RPGX」の新規SRユニットは、性能はもちろんビジュアルも最高の女性でした

2019年12月29日 20時00分更新

文● 阿部 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESで配信中の「対魔忍RPGX」は、定期的にイベントを開催したり、新規ユニットの実装など、今後ますます盛り上がりを見せると思われる今注目のソーシャルゲームだ。

 これまではゲームシステムやガチャについて紹介してきたが、今回は11月30日に実装された新規ユニットと、イベントで入手したユニットについて紹介しよう。

装いを新たに登場した人気キャラクターふうま 災禍は
アタッカーとしても女性としても超魅力的

11月30日に、3人の新規ユニットが実装された

 今回実装された新ユニットは「SR 【デート日和】ふうま 災禍」「HR 磯咲 伊紀」「R 冬月 くるり」の3人。

 当該ユニットをピックアップしたプレミアムガチャが開催されていたので、せめて1人くらいは来てくれ、と願いながら11連ガチャを回したところ、運よく【デート日和】ふうま 災禍を一発でゲットできた。

ふうま 災禍は、主人公のふうま小太郎が当主を務める対魔忍の一族「ふうま家」に仕える女性。口元のほくろが魅力的な、大人の雰囲気を漂わせるキャラクターだ

【デート日和】ふうま 災禍は、対魔忍RPGXで人気のキャラクター「ふうま 災禍」のレアリティーSRユニット。レアリティーRでは対魔忍衣装に険しい表情の立ち絵の彼女だが、今回は私服に身を包み、穏やかなほほ笑みを浮かべている。

SD立ち絵

 属性は精神(緑)。ステータスはHPとSPDが低めだが、ATKが高く、相性の良い超人(赤)属性へのアタッカーとしては申し分のない性能を持つ。また、SPDが低いことで味方のバフを受けやすいというメリットもある。さらに、リーダースキルが部隊全体のATKアップなので、自軍のリーダーとしてはもちろん、サポートユニットとしても採用でき、活躍の機会は多いと思われるユニットだ。

スキルは、混乱や麻痺の状態異常付与、奥義は味方全体への状態異常耐性を付与する特大威力の単体攻撃といった構成

 ただし、SPDの低さから初動がどうしても遅くなってしまい、高難易度のステージでは、状態異常攻撃を与える前にやられてしまうこともあるので、装備やバフスキルを持つユニットのサポートで補おう。

 さて、ここで【デート日和】ふうま 災禍について、どうしてもお伝えしたいことがある。

 前回前々回でもお伝えしたとおり、対魔忍RPGXはレアリティーR以上のユニットに、信頼度を上げることで開放されるアダルトシーンが用意されている。また、信頼度を最大値まで上げるとユニットの立ち絵をムフフなものに変更することもできる。

 ムフフな立ち絵はユニット毎にその趣が異なるが、筆者がプレイした限りで共通しているのは、服をはだけて、胸やら尻やらが露わになっている点だ。もちろん、【デート日和】ふうま 災禍も信頼度MAXで立ち絵を変更できる。

 が、彼女の立ち絵はほかのユニットと一味違う。なんと、下着姿なのである。

見よ、この色気あふれる立ち絵を。安易に胸をはだけたりせず、下着姿と見返りの流し目で、大人のエロスを醸し出している

 胸などは露わになっていない。しかしながら、背中からのアングルとポーズ、そしてその表情が、他ユニット同様かそれ以上のエロスを醸し出しているのだ。これは、大人のお姉さんキャラがストライクの筆者にはたまらない出来だった。

 また、2つの回想シーンも実に素晴らしい出来栄えなので、筆者と同じ趣向の紳士諸君は、彼女を入手したら真っ先に信頼度を上げることをオススメする。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事