このページの本文へ

3月30日までと締め切り迫る!写真で見る対魔忍・井河アサギのアクションフィギュア

2020年03月19日 22時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人の身で「魔」に対抗できる集団・忍のものたちからなる『対魔忍』が登場する人気シリーズの主人公で、最強の対魔忍である井河アサギ。その井河アサギの全身フル可動フィギュア『SECOND AXE式◆HENTAI ACTION 井河アサギ』が完全受注生産でセカンドアックスから登場。

サイズは全高約160mm

武器を構えるカッコいいアサギの姿も再現可能

膝を付いたりといった複雑な足の動きも行なえる

 通常版の価格は1万5400円で、LILITH STORE、FANZA、ネイティブオンラインショップ限定で予約受付をしている。また、通常版以外に『井河アサギ SECOND AXEオフィシャルコスプレイヤー“壱婁”ד井河アサギ” コラボフォトブックセット』(1万9800円)なども販売される。発送時期は2020年12月。受付期間はFANZA、ネイティブオンラインショップが2020年3月30日(月)19時まで、LILITH STOREが2020年3月30日(月)23時59分までと、終了が迫っている。

『対魔忍アサギ』で原画家デビューしたカガミ氏が『アサギ3』時代をモチーフとした描く、大人の魅力溢れるボディラインと可動ギミックを両立した意欲作。

 4種類の表情パーツや可動する着替え用の胸パーツ、スーツの先が破れた胸パーツ(無可動)、武器、指先までにコダワリ抜かれた手首パーツなどなど、とんでもなく危険なセクシーな姿を再現できる、ヤバイ取り換えパーツも多数付属する。

ボリュームのある胸のラインに視線が釘付けに!

背中がガバッと空いた妖艶なスーツ姿もヤバイ

表情パーツを変えれば、恥ずかしがる姿も

 全身あらゆるところが可動し、ポーズも自由自在。ちょっとここでは見せられない、エロすぎる姿も再現可能なこのフィギュア、関係者によると予約が凄い数になっているとか。

 完全受注生産なので、この機会を逃す手はない。欲しいと思った人は、今すぐ予約しよう!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ