このページの本文へ

CES 2020レポート 第7回

海外市場で販売開始

ソースネクスト、AI通訳機「POCKETALK S」をCES 2020にて発表

2020年01月07日 17時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソースネクストは1月7日、CES 2020で海外市場向けにAI通訳機「POCKETALK S」を発表した。

 POCKETALKは、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機。74言語に対応し、55言語では音声とテキストの翻訳、19言語はテキスト翻訳が可能。クラウド上の翻訳エンジンを用いるほか、Wi-Fiのない所でも利用できる機能を備える。POCKETALK Sはシリーズの最新モデルにあたり、搭載カメラで撮影した文字を翻訳する機能や会話レッスン機能などを搭載している。

 POCKETALK Sは米国およびヨーロッパの一部地域を対象として1月5日より予約販売を開始している。米国および欧州での展開はSOURCENEXT.Inc(米国子会社)、およびSourcenext B.V.(欧州子会社)を通じて行なう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン