このページの本文へ

キーボード掃除用のスライムやディスプレーに簡単設置できる小物置きなど

手頃価格のお掃除グッズを上海問屋で、PCデスク周りが超スッキリした

2019年12月28日 09時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドスパラ秋葉原別館で年末のお掃除グッズを探してきた

 年末といえば、大掃除である。とくに今年はあまりしっかりと片付けをする暇がなく、何とかしなくてはいけないなと思っていた。そんなとき、そういえば秋葉原に行ったときにお掃除グッズ売っていたな、どこだったっけかなぁと考えていたら、ドスパラ秋葉原別館の店頭にお掃除グッズが並んでいたことを思い出した。

 そこで今回は、ドスパラ秋葉原別館にある上海問屋のコーナーで、デスク周りの掃除に役に立ちそうなグッズがないか探してきた。なお、今回はパソコンデスク周りの清掃に焦点をあてているため、PCケース内の掃除に関するグッズはほぼないので、そこはご了承いただきたい。また、価格は取材時のものなので、変動する可能性がある。

キーボードの隙間のホコリをごっそり綺麗にするスライム

「DN-915482 ホコリ吸着ゲルクリーナー」

 まず店頭でみつけたのが、キーボードの隙間のホコリなどをごっそり綺麗にできるスライム状の「DN-915482 ホコリ吸着ゲルクリーナー」だ。価格は799円(税別)ゲル状の素材、いわゆるスライム状なので、凹凸のあるキーとキーの隙間のホコリまで吸着して綺麗にしてくれる。

 使用方法は簡単で、製品を手に取りキーボードにギューッと押し付ける。押し付けたらすぐに取って、ホコリがとれているかチェック。これをキーボード全体で繰り返せば、日常の使用でたまるホコリなどの汚れがスッキリとれる。ただし、長時間本製品をキーボードのうえで放置すると、奥まで入りすぎることがあるようなので注意が必要。また、ホコリはとれるが掃除後は若干キーに湿気が残るので、乾いた布などで拭くといい。

結構柔らかめ

ぎゅっと押さえつけて外すと隙間の汚れも取れる

あとは押さえつける場所を変えて繰り返すだけ

 また、使い始めて3~4ヵ月くらいのゲーミングキーボードはとてもスッキリ綺麗になったが、2年ほど使っているキーボードはホコリ以外の汚れも結構たまっており、本製品でも綺麗にできない箇所もあった。キーボードの掃除はそこまで頻繁でなくてもいいだろうが、定期的に実施したほうがいいかもしれない。

机自体の掃除はこれでOK

DN-915465 USB接続式 卓上クリーナー

 キーボードの次はデスク表面の清掃。これは卓上クリーナー「DN-915465 USB接続式 卓上クリーナー」(1169円、税別)と万能クロス「ITO 万能クロス ホワイト」200円、税別をチョイス)。

ITO 万能クロス ホワイト

ちなみになぜか雑巾も売っていた。床の掃除もする際は買っておこう

 DN-915465 USB接続式 卓上クリーナーは、USB接続式の卓上クリーナー。パソコンデスクなので、パソコンなどと接続すればすぐ使える。吸引力もそこそこあるので、ホコリや消しゴムのカスなど小さなごみは吸い取ってくれる。ノズルは2種類ついているので、掃除したい場所によって付け替えられる。ケーブルの長さはおよそ1.5mあるので、パソコンデスクの下の床掃除などでも少しは使用できる。

卓上クリーナーは細かい溝などからゴミを吸い出す際にも便利

ITO 万能クロス ホワイトで乾拭きしただけで結構綺麗になった。これで水拭きすれば完璧

 残ったほこりなどの汚れはITO 万能クロス ホワイトでサッとふき取り、そのあとに水で濡らしてふけば、机の汚れはほぼなくなった。ディスプレーやキーボード、マウスをすべて移動して机の上を掃除するという作業はさすがに頻繁に行なうのは面倒なので、ITO 万能クロス ホワイト1枚でスッキリできたのはよかった。ただ、200円(税別)なので複数枚購入すればよかったかなと思っている。

ディスプレー上に置くだけ簡単固定
何気にめっちゃ便利な小物収集トレイ

DN-914755 液晶モニター・テレビ固定用 小物収納トレイ

DN-914754 液晶モニター・テレビ固定用 小物収納トレイ

 机の上を掃除したときに感じたのが、パソコンデスク周辺に小物が多すぎるという点。IQOSだったり、SDカードリーダーだったり、外付けHDDだったり、綿棒だったり……。さすがにスッキリさせたいけど、でも手の届く位置に置いておきたい。そこで見つけたのが、テレビに固定する小物収集トレイ。上海問屋では幅が30cmの「DN-914754 液晶モニター・テレビ固定用 小物収納トレイ」と60cmの「DN-914755 液晶モニター・テレビ固定用 小物収納トレイ」が選択でき、30cmモデルが1299円(税別)、60cmモデルが2038円(税別)。今回は30cmのほうをチョイスした。なお、現在上海問屋のウェブ通販サイトではどちらも899円(税別)で販売している(12月27日現在)ので、60cmモデルを購入したほうがお得感がある。

 設置方法は簡単で、ディスプレー上部に引っかけ、アームを調整して固定するだけ。単純だが、耐荷重は6kgまで対応しているので、結構色々置ける。ごたごたしていたキーボード回りをスッキリできるのは、結構うれしい。ただ、30cmより60cmを買ったらもっといろいろと物を置けたなとも思ったが、30cmのほうが見た目的ないいと思えるのでよしとした。

この部分をディスプレーに固定する

今回は30cmのモデルを購入。滑り止め用のパッドも付属している

パソコンデスク回りがスッキリ!

 そのほか、気になったのがヘッドフォンスタンド「アルミ合金製クランプ固定式ヘッドフォンスタンド DN-915947」。価格は1480円(税別)自宅にはすでにヘッドフォンスタンドがあるのだが、ヘッドフォン自体は2機種以上あるので、ヘッドセットを掛けておく部分を増やしたかったからだ。自宅で使用しているのは、机と同じ高さにヘッドセットを掛けるものなので、本製品のように高めの位置に掛けて置ける製品はあると便利だなと思った。

「アルミ合金製クランプ固定式ヘッドフォンスタンド DN-915947」

 上海問屋で販売するお掃除グッズにより、パソコンデスク回りがだいぶスッキリした。2020年はもう少し広めのパソコンデスクがほしいが、綺麗になったことで晴れ晴れとした気分で年末から新年にかけてはPCゲームをプレイできそうだ。なお、今回紹介した製品は上海問屋のウェブ通販サイトでも購入できるものがほとんどなので、年末バタバタしている場合は通販で購入するのもありだ。まだ、パソコン周りを掃除できないという人は、上海問屋でお掃除グッズを購入してみてはいかがだろうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ