このページの本文へ

ドスパラ大阪なんば店で、お絵描きタブレット「raytrektab」体験会が開催

2020年01月15日 16時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは1月15日、ドスパラ大阪なんば店で「お絵描きタブレットraytrektab(レイトレックタブ)体験会」を開催すると発表した。

 10.1型のお絵かきタブレット「raytrektab DG-D10IWP」を使って、イラストを描けるイベント。ドスパラなんば店でイラストを描いているスタッフや、実際にraytrektabを持っているスタッフが参加者をサポートするため、初心者やお絵描きが苦手な人でも安心して参加できるとのこと。

 参加者には、先着で特製ノベルティをプレゼントする。また、体験会で描いたイラストをツイッターでつぶやくと、ドスパラなんば店公式アカウントが該当ツイートを「いいね&リツイート」するとのこと(※絵の内容によっては対応できない場合がある)。

 開催日時は1月19日12時00分~19時00分(出入り自由)。会場はドスパラ大阪なんば店 4Fプレイエリアスペース(大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-22)。参加費は無料。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ