このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

バンドリ・ガルパ フルコンは狙える?

人気AirPods Proは音ゲーで使いものになるのか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Appleストアオンラインでは、およそ1ヵ月待ちという人気のAirPods Pro。価格3万24円

 2019年12月時点でも、Appleストア オンラインではおよそ1ヵ月待ちという人気のAirPods Pro。もともと好調だったAirPods(第2世代)にノイズキャンセリング機能を備えた、フルワイヤレスイヤホンだ。今回は、このAirPods Proについてのレビューをお届けしたい。とはいえ、発売からゆうに1カ月以上が経過し、今さら感にもほどがある。と、そうした声が聞こえてきそうだが、どうしても注目していただきたいことがあったのだ。

 それは、音ゲーでどれくらい使いものになるのか、ということ。

 筆者は、昨年から『バンドリ! ガールズバンドパーティ(ガルパ)』というスマホゲーにドハマりしている。ASCII.jpの読者にとっては、『ラブライブ! スクールアイドル フェスティバル(スクフェス)』や『アイドルマスター シンデレラガールズ(デレステ)』といったタイトルが音ゲーのおなじみであろう。

 いずれも二次元のキャラクター群が登場するものだけど、ガルパはそうした二次元アイドル系音ゲーでは後発となる、2017年3月にリリースされたごく最近のゲームだ。スクフェスは6年前、デレステもアイドルマスターシリーズとして14年も経過していることにくらべ、ガルパはリリース後わずか2年半しか経過していない。

 しかし、この短期間ながら219曲をリリース(2019年12月2日現在)しており、スクフェス(約210曲)、デレステ(約230曲)に肩をならべる規模に成長している。11月にはApp Storeのトップセールスランキングで1位を獲得。12月にはユーザー数が1100万人を突破している。この数値が、ダウンロード数ではなはくアクティブユーザー数というのだから驚きだ。まさに、2019年のキング・オブ・音ゲーといえるだろう。

 このバンドリで、AirPods Proはどれくらい使い物になるのかをお伝えしたい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中