このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「なに見ているんだニャン!」 粕谷まいが恥ずかしいセリフ満載の2nd DVD

2019年11月13日 22時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活躍する粕谷まいさんが、2nd DVD「人妻OL妄想物語」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:120分、価格:4180円)の発売記念イベントを11月2日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 女子高生のころは、ギャル誌で読者モデルをしていたこともある粕谷さん。舞台に出演したり、撮影会に参加しているうちに、グラビア的な仕事に魅力を感じるようになったという。美しいくびれとお尻がチャームポイントだ。

――2nd DVDはどんな内容ですか?

【粕谷まい】 日々妄想しちゃう、ちょっとエッチな人妻役。オフィスで後輩の男の子(=視聴者)を弄んだりしています。6月に都内で撮影しました。

――シーンとしては?

【粕谷まい】 オフィスでストッキングを脱いで下着を見せたり、ブルーの眼帯水着でシャワーを浴びたり。マッサージされるシーンもあります。

――セクシーだと思うのは?

【粕谷まい】 同級生の男の子(=視聴者)との妄想シーンです。制服を脱いだら真っ赤な変形水着。こんな格好の生徒はいないですよね。自分でもいろいろ妄想しちゃいました。

――恥ずかしかったことはありました?

【粕谷まい】 「なに見ているんだニャン!」というセリフが、一番恥ずかしかったです。舞台に出た経験はあっても、自分でこんなセリフは言わないですよね(笑)。

 グラビアには力を入れたいと語るので、3rd DVDリリースなど、今後の発表に期待したいところ。12月27日には、恵比寿マスカッツとしてライブ「FANZA presents 1300人集めて I LOVE YOU」を開催する。川崎駅前の「クラブチッタ」にて。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ