このページの本文へ

台風19号が首都圏を直撃、豪雨の秋葉原で見たものとは?

2019年10月13日 02時13分更新

文● ドリル北村 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 超大型の台風19号が日本を直撃し、東京都内でも避難勧告が発令されるなど、記録的な雨量を観測した。首都圏が暴風域に突入した12日19~20時の秋葉原の様子を取材した。

閑散とした19時ごろの秋葉原駅前
駅構内には入れるが、鉄道が運休しているので利用客はいない
秋葉原電気街口のUDX側。終電直後のような雰囲気。秋葉原UDXの歩道橋にあるエスカレーターは閉鎖されていた
中央通りの様子。歩道には人っ子ひとりいない
中央通りを走る車も、19時とは思えないほど少ない
自作パーツ通りもガラガラ。営業しているお店はなく、どこもシャッターが降りている
普段は人でごったがえす場所に誰もいない状態
ベルサール秋葉原の玄関はカッコいい装置がせり出し、水の侵入を防いでいた
ガラスの飛散を防ぐ対策をしている店舗をみかけた
ドンキはこんな時でも24時まで営業中! 親切にも災害用品の案内が入口に掲示されていた
街のいたるところには、強風を物語るように壊れた傘が転がっていた
ビル風の影響で、とくに風が強かったアキバ田代通り。そこで通常営業しているラーメン屋を見かけた
強風にあおられ、ビルの横断幕がはがれかけているところもあった
リバティのキャラクターグッズ自動販売機もしっかり対策済み。むしろ、いかがわしい自販機っぽく見える
神田川の水位もこれまで見たことがない高さに。流れも速かった。こうなると気になるのが、御茶ノ水駅前にかかる丸ノ内線の線路だ
というわけで、20時ごろの御茶ノ水駅に足を運んでみた。水位はとても高いのだが、丸ノ内線の線路は冠水しておらず、まだ少し余裕があるように見える
秋葉原で台風の被害がでないことを祈りたい

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ