このページの本文へ

台風20号が接近! 秋葉原ダイビル周辺は傘破損率400パーセント!?

2007年10月27日 23時54分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台風20号が関東に接近した本日、秋葉原では強い風雨が吹き荒れた。特に風が凄かったのは秋葉原ダイビルと秋葉原UDX周辺。この近辺は強いビル風が発生しており、ひどいときには神田明神通りを歩行する人の傘がほぼすべて破壊されるという有様だった。

台風接近中のダイビル周辺
ダイビルの角を出た瞬間、左から強い風に襲われる。傘は一瞬のうちに骨組みから剝され、無残な姿に。撮影は18時15分頃
傘の墓場 勇者
エクセルシオールカフェ 秋葉原ダイビル店のオープンテラスに無残にも打ち捨てられた傘の数々1人の勇者が果敢にもソフマップ秋葉原本館を目指すも、この直後に傘は破れ、骨組みは奇妙な方向に曲がってしまった。あ~あ
風に運ばれる椅子 風に運ばれる椅子
エクセルシオールカフェ 秋葉原ダイビル店のオープンテラスに設置された椅子も、風に煽られて1脚、そしてまた1脚と、JR秋葉原駅方面へと運ばれていくビル風に耐えながら撮影するも、踏ん張るのが精いっぱい。手ぶれ補正付きカメラで撮影してもブレてしまう

 再開発で高層ビルが建ち並ぶようになった秋葉原駅周辺。ショップも増え便利になったが、ビル風という思わぬ魔物も生み出してしまった。雨が降っている時は、最短ルートで目的地まで行きがちだが、暴風雨時の秋葉原では、歩行ルートにも気を使ったほうがいいかもしれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ