このページの本文へ

交通網は完全にストップ! 台風15号が秋葉原に直撃

2011年09月21日 19時42分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日14時頃に静岡県浜松市付近に上陸した大型で強力な台風15号は、帰宅の時刻に重なる17時過ぎに関東地方に近づき、交通などの生活インフラに大きな影響を与えた。
 秋葉原でも、JR秋葉原駅を通る山手線、京浜東北線、総武線の3つと、東京メトロ日比谷線の合計4つの路線が運行停止になるなど、帰宅を急ぐ人に大きな影響を与えた。

16時30分前後に万世橋の袂からの神田川と、17時30分の同じ場所から撮影した写真。ご覧いただくとわかるように、わずか1時間で大きく水位が上昇していた

 また、普段であれば賑わいを見せる17時過ぎの秋葉原の街も、通りを歩く人の姿はほとんどみられず、一部のショップでは台風が近づく前に営業を止めて閉店時間を早めるショップや、店内に雨が吹き込まないようシャッターを降ろして営業している店舗などが見られた。
 ASCII.jp編集部では、台風が関東に接近し始めた16時半過ぎから17時過ぎまでの秋葉原の街の様子を撮影してきたので、ご覧頂きたい。

17時10分過ぎに撮影した中央通り。普段であれば交通量も多く、車両や歩行者が多い時間だが、ご覧のようにガラガラ17時10分過ぎのJR秋葉原駅前電気街口を出たロータリー付近。家路を急ぐために秋葉原駅に向かう人の姿はあるものの、街に向かって歩く人の姿は皆無
17時20分過ぎの外神田1丁目付近。多くのお店が閉店時間を繰り上げたため、まるで深夜を感じさせる街並みとなっていた
17時前後の外神田3丁目の自作パーツショップが集まる通り。平日の夕方は決して人通りが多いとは言えないこの通りだが、ここまで無人になることはなく、また多くのお店が閉店していた同じく17時前後の外神田3丁目の自作パーツショップが集まる通り。先にあるメイド喫茶も営業時間を短縮したのか、駅に向かう若い女性の姿があった
16時50分前後の外神田4丁目のアキバ☆ソフマップ2号店前の横断歩道より、ベルサール秋葉原方向を望む。雨風の影響で視界が悪くなっているため、普段だったらくっきりと見えるJRの高架もうっすらとしか確認できない
16時40分前後の外神田4丁目のAOKIの前に、東京消防庁特別消火中隊の車両が停車していた。この付近は、ダイビル方向から抜ける風が路地で集約され突風となっていたため、かなり危険な状況だった。猛烈な風の様子を動画で納めてきたのでご覧頂きたい。

台風15号接近時の秋葉原の様子

17時前後のシャッターが下ろされたコトブキヤ秋葉原館17時過ぎの段階で、すでに閉店し店内の照明も下ろされていた、中央通りの元祖寿司
17時20分前後のオノデン。16時半過ぎの段階では営業していたように思うが、17時過ぎには、完全に閉店していた17時10分前後のタイトーステーション秋葉原店は、シャッターを降ろして営業中
ラジオセンターも多くの店が店終いをしていた一部のメイド喫茶は雨風に負けることなく営業をしているようだ
いたるところに風を受けて破損した傘が打ち捨てられていた
風の影響によるものかわからないが、倒れた植木や、足が折れた看板などの姿も
JR秋葉原駅を通る3路線全てが運行が停止したため、秋葉原駅には人が溢れていた改札付近に設置されたテレビで流されていたニュースの映像を見る人々
JR秋葉原中央改札のタクシー乗り場には、タクシーを待つ人の長い行列ができているが、タクシーがやってくる気配はなし

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ