このページの本文へ

台風9号が首都圏を直撃! その時、秋葉原の街は!?

2016年08月22日 16時21分更新

文● 伊藤 真広 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3つの台風が連続して発生するという珍しい状況のなか、伊豆諸島を暴風域に巻き込みながら北上する台風9号が、8月22日に首都圏を直撃。

 前日から雨風による交通への影響がアナウンスされていたことに加えて、当初予想されていた通勤時間帯となる午前9時の東京直撃が回避されたこともあり、秋葉原の街に目立った混乱は見られなかったものの、時間が過ぎるにしたがって雨風の勢いは増した。

 12時30分に、千葉県館山市に上陸した台風9号。そのまま北上を続けて14時過ぎに東京に最接近した。

 午前中に強く降っていた雨だが、12時30分を過ぎた頃から弱まり、台風の目に入った13時前後からは雨脚は弱くなり、一時的にだが雨が止むこともあったが、台風が通過した14時半過ぎには再び雨脚が強くなった。

 そんな、秋葉原の街の様子を午前中から15時半過ぎまで撮影してきたので、その模様をお伝えしていこう。

台風の影響で強い雨と風にみまわれる秋葉原

降りしきる雨でビルの上層階は霧に包まれていたようになっていた
午前9時半の秋葉原電気街口。シャッターは上がっており、案内板には列車運行情報が表示されていた
11時前後の秋葉原は、強い雨と風で街を歩く人の姿はほとんどない
コトブキヤ秋葉原館やラホールは、朝の段階で臨時休業を決定
パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店では、店頭のディスプレーで台風情報を表示日頃から強い風の吹くベルサール秋葉原前の交差点はこの日も傘が吹き飛ばされそうな勢いの風となっていた
11時20分の秋葉原駅電気街口は雨が吹き込みを抑えるためシャッターが1/3程度降ろされ、改札前の案内板ではNHKの台風情報が流されていた
中央改札も雨の吹込みを抑えるためにシャッターが降ろされていたアトレ秋葉原は、電気街口の入口の一部を封鎖
LABI秋葉原パソコン館はシャッターを一部卸していたカードキングダム秋葉原駅前店は臨時休業
雨が強く降る12時過ぎの秋葉原駅電気街口のダイビル前は傘をさすことを諦める人の姿も
台風の目に入り、雨が上がった13時過ぎの秋葉原万世橋交差点と中央通り
外神田3丁目の様子と臨時休業中の三月兎
雨のために臨時休業のあきばお~伍號店とその隣で営業する禄號店
アキバ☆マップ1はビルの壁面広告を撤去していた台風が来ると風で破壊された傘が多数捨てられている姿が見られるが、今回は殆ど見られなかった
14時51分に原宿駅で発生した倒木のため山手線が内・外回りともに運行停止しているが秋葉原駅のディスプレーはNHKの放送が流されていた

1時間毎の万世橋から見た神田川の水位

9時33分10時58分
12時21分13時26分
14時12分15時44分

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ