このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

macOS Catalinaを試した!

macOS Catalina登場! 新機能をまとめてチェック

2019年10月08日 03時15分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

月額課金でゲームを遊び放題の新サービス「Arcade」

ゲームのサブスクサービス「Arcade」もサポート

 Apple Arcadeにも対応する。ゲームのサブスクリプションサービスで、月額600円(税込み)で登録しているゲームが遊び放題になるというものだ。これまでのAppStoreにも無料のゲームはたくさんあったが、Apple Arcadeのゲームには広告が表示されたり、ゲーム内で課金することがない。しかも、MacやiPad、iPhoneのマルチデバイスで楽しめるのも便利だ。

 現状では大人が楽しめるタイトルは少なく感じるが、子供向けという感じでもない。今後のラインナップの拡充が楽しみだ。

 アクセシビリティも大幅に強化された。Siriの機能を利用して、音声コントロールでき、声だけでMacを操作できるようになった。認識も賢くなっており、、「お誕生日おめでとう。送信をタップ」と話しかけても、きちんと「お誕生日おめでとう」と送信される。また、テキストを拡大表示することはもちろん、1台目のディスプレイと2台目のディスプレイで解像度を変えることもできる。片方が標準の画面にしたまま、自分が使うもう片方のMacを拡大表示しておける。

 広東語の予測変換やインド言語のフォント、タイ語やベトナム語と英語の辞書などを搭載するほか、日本語の予測変換精度も向上した。

 32ビットアプリも廃止され、今後は64ビット対応のアプリしか利用できなくなる。もし、古いアプリを利用していて、アップデートされていないなら、今のうちにデータの移行や乗り換えアプリの選定を済ませておこう。

 macOS Catalinaは大きく変化しているので戸惑うこともあるが、考え抜かれたUIはやっぱり便利。もうすぐ正式版がリリースされるので、対応機種を使っているなら是非アップデートすることをお勧めする。


前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中