このページの本文へ

Qualcommと共同開発したGPU内蔵ハイパワープロセッサー

新プロセッサー「SQ1」を搭載した新2-in-1パソコン「Surface Pro X」発表

2019年10月03日 15時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Microsoftは10月2日(米国時間)にイベントにて新Surfaceシリーズを発表。「Surface Pro X」はQualcommと共同開発した新プロセッサーを搭載する2-in-1ノートパソコンだ。

 SQ1(Microsoft SQ1)は、MicrosoftがSurface用にQualcommと共同開発したプロセッサーで、GPU機能として「Microsoft SQ1 Adreno 685」を内蔵することで高いグラフィック処理能力を持つという。10点マルチタッチ機能を備えるディスプレーは13型(2880×1920ドット)、スリムベゼル化によって従来の12型相当の本体サイズに収まっているとしている。また、LTEモデルも用意される。予約受付を開始しており価格は999ドルから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン