このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

iPhoneもハッキングされる可能性がある

2019年09月20日 09時00分更新

文● せきゅラボ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップデートはめんどうくさがらず早めにやるべし

 スマートフォン本体のセキュリティの「穴」や、多くの人が利用するアプリの脆弱性などは、世界中で破る方法が探されている。世界的に人気を博し、ユーザー数も多いiPhoneともなれば、サイバー犯罪者にとってはターゲットにしたい存在だ。新製品、あるいは新しい機能がリリースされば、多くの人が脆弱性を探し始める。

 といっても、悪意を持った人間が不正行為をしたいからだけではなく、犯罪を未然に防ぐため、セキュリティベンダーがチェックしている場合もある。さらに、端末やアプリを提供するメーカーは、問題があれば早急に反応するものだ。脆弱性が見つかれば、今回の件のように、研究者はメーカーに報告し、メーカーはOSやアプリをアップデートして対応する。

 つまり、ユーザーは自分の使用している端末の情報をチェックし、すばやくアップデートすることが大切。これだけでも、脆弱性を突いた攻撃を防ぎやすくなる。セキュリティソフトウェアをインストールすることも基本だが、あわせて、スマートフォンの紛失・盗難対策用の設定をしておけば、なお安心だ。

 脆弱性への対策をおこたると、サイバー攻撃者に乗っ取られたり、気づかないうちにウイルスに感染させられたりしてしまう可能性もある。買ったら使うだけではなく、定期的なアップデートが必要だと理解することが重要。これはiPhoneに限らず、Androidユーザーにも同じことがいえるだろう。

 多くの人が注目している端末だからこそ、セキュリティには気をつけるべし。今回はMcAfee Blogから「iPhoneユーザーが知っておくべきiOSハッキングについて」を紹介しよう。(せきゅラボ)

※以下はMcAfee Blogからの転載となります。

iPhoneユーザーが知っておくべきiOSハッキングについて:McAfee Blog

 iPhoneのハッキングは、まれにしか発生しないと考えられているかもしれません。しかし、Googleの研究者グループ「Project Zero」は8月29日(現地時間)、何者かが過去2年間に渡り、複数のiPhoneの脆弱性を悪用していたことを発見し、米Appleに報告していたことを公表しました。

 このエクスプロイトキャンペーンがどのように機能していたかというと、WIREDによると研究者は5つのエクスプロイトチェーンを集めたWebサイトを明らかにしました。これらのエクスプロイトチェーンは、セキュリティの脆弱性を結び付け、ハッカーがiOSのデジタル保護の各レイヤーに侵入できるようにするツールです。このキャンペーンは14のセキュリティ上の欠陥を利用して、攻撃者がユーザーのスマートフォンを完全に制御できるようにしました。研究者は、これらの悪意のあるサイトは、それらをロードしたAppleデバイスを評価し、可能であれば強力な監視マルウェアでデバイスを侵害するようにプログラムされたと述べています。マルウェアがインストールされると、リアルタイムの位置情報を監視し、写真、連絡先、パスワード、またはiOSキーチェーンから他の機密情報を取得できます。

 この攻撃は、暗号化なしで情報がアップロードされているため、アクティビティが一目瞭然という、独特なものでした。ユーザーがネットワークトラフィックを監視すれば、ハッカーのサーバーにデータがアップロードされていることがわかるため、アクティビティに気付くでしょう。さらに、ユーザーは、デバイスをコンピューターに接続し、コンソールログを確認した場合、疑わしいアクティビティを確認することが可能です。コンソールログには、デバイスで実行されているプログラムのコードが表示されます。ただし、この方法では、ユーザーがiPhoneをコンピューターに接続するという追加の手順を実行する必要があるため、不審なアクティビティに気付くことはほとんどないでしょう。

 通常、iOSのエクスプロイトを成功させるにはさまざまな複雑さが必要とされますが、このキャンペーンは、iOSハッキングが非常に活発で強力であることを証明しています。

 それでは、この種の攻撃を防ぐためにAppleユーザーは何ができるでしょうか? デバイスを安全に保つ方法としては、OSの更新を自動で行われるよう設定することが第一です。デバイス設定で、ソフトウェアアップデートの”自動アップデート”をオンにしましょう。これにより、これらのエクスプロイトチェーンで利用されている脆弱性などへの対応がされ次第、最新のセキュリティパッチが反映されるので安心です。

※本ページの内容は、2019年9月5日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。

原文:iPhone Users: Here’s What You Need to Know About the Latest iOS Hacks
著者:Gary Davis

※本記事はアスキーとマカフィーのコラボレーションサイト「せきゅラボ」への掲載用に過去のMcAfee Blogの人気エントリーを編集して紹介する記事です。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィーは大切なものを守ります。


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる