このページの本文へ

せきゅラボ
  • 転んだ後の杖
  • スマホ安全協会

最新情報

  • スマホを「傾ける」だけでパスコードがバレるかも?

    スマートフォンやタブレットのウェブブラウザーを使っているだけで、搭載されている角度センサー、加速度センサーなどのデータを読み取られてしまうおそれがある。ユーザーの行動を分析することで、Androidでは70%、iOSでは56%の精度で、4桁の暗証番号を識別できたという。

    2017年04月21日 09時00分

  • 日本の宿泊業界もサイバー攻撃に対する対策が必要

    Mac OSマルウェアが245%急増、マカフィーが2016年第4四半期の脅威レポート

    2016年第4四半期は「世界中で1分あたり176件のサイバー上の脅威」を検知したという。

    2017年04月19日 19時35分

  • McAfee Blog

    「Mirai」で未来のIoTを考える

    あらゆるモノがインターネットにつながるIoT。大きな可能性は光だけでなくセキュリティーリスクという闇にももたらされる……

    2017年04月18日 12時45分

せきゅラボからのオススメ

いま読まれてる! 人気情報ベスト6

パスワードの教訓、長澤まさみさんの盗まれたプライベート写真から何を得る?

女優の長澤まさみさんや武井咲さんのプライベート写真や個人情報をのぞき見たとして、長崎県の29歳の男が不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕された。

緊急!今すぐお使いのAppleデバイスをアップデートしてください

最近、OS X、iOS、watchOS、およびtvOSにインパクトを与える複数の深刻な脆弱性が報告されました。該当するユーザーは早めのアップデートをおすすめします。

その「ポケモンGO」は本物? 偽アプリに個人情報が盗まれるかも

大人気のゲームアプリで遊ぶつもりが、マルウェアに感染していたとしたら。

ランサムウェアがビジネス化して、信用を重視しはじめてきた

日本を狙い撃つ攻撃が急増/サイバー犯罪捜査に立ち塞がる「Tor」/アフィリエイト感覚のお金儲け手段と化したランサムウェア――2015年度に目立ったセキュリティ事件を三上洋さんがわかりやすく解説。

アクティブペンも標準装備、注目の最新2in1ノート「Diginnos DGM-S12Y」でさらに快適ライフを送るには?

1月20日、ドスパラのDiginnosブランドに2in1PCの「Diginnos DGM-S12Y」が発売された。12.2型液晶を搭載し、解像度は1920×1200ドット。アクティブペンでの操作にも対応している。ただ、気になるのはセキュリティー面。製品レビューとともに、プリインされているマカフィー リブセーフ 12ヶ月版の使い方をレクチャーしよう。

やせいのPokémon GOがあらわれた! 個人情報盗む偽アプリ

悪意あるコードが仕込まれた偽の"Pokémon GO"のマルウェアを発見しました。多くのファンはいち早くこのゲームで遊びたい一心で、セキュリティリスクがある非公式のサイトでこのゲームアプリを探し求めています。

バックナンバーMacAfee blog

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


McAfeeウイルス駆除サービスバナー

McAfeeウイルス被害疑似体験サイトバナー

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから