McAfee × ASCII.jp

このページの本文へ

最新情報

  • インターネット接続して喋るドール、Wi-Fi接続可能な子供用タブレットなども要注意

    マカフィー調査「最もハッキングされやすいギフト」公開

    マカフィーは米国での消費者調査において、パソコンに加えてドローンやAIアシスタント、ネット接続トイが「ハックされやすい今年のギフト」になると警告した。

    2017年11月21日 15時30分

  • 国内最大級のセキュリティカンファレンス「2017 MPOWER:Tokyo」基調講演

    最先端のサイバー防御をマカフィーが110分で語ってくれた

    国内最大級の情報セキュリティカンファレンス「2017 MPOWER:Tokyo」における基調講演の模様をお届けする。

    2017年11月21日 09時00分

  • iPhoneがあなたを勝手に隠し撮り カメラ乗っ取りの対策とは?

    iPhoneのアプリがいつでもユーザーの写真や動画を撮影できることが判明したという。悪用すれば、写真データに基づいてユーザーの住所を特定したり、入手した写真の画像検索でユーザーの個人情報を特定することも可能だ。

    2017年11月17日 09時00分

いま読まれてる! 人気情報ベスト6

144個のGoogle Playアプリに新マルウェア「Grabos」を発見

McAfeeブログから、Google Playアプリで発見された新マルウェア「Grabos」について。

iPhoneがあなたを勝手に隠し撮り カメラ乗っ取りの対策とは?

iPhoneのアプリがいつでもユーザーの写真や動画を撮影できることが判明したという。悪用すれば、写真データに基づいてユーザーの住所を特定したり、入手した写真の画像検索でユーザーの個人情報を特定することも可能だ。

SOCの専門ツール「McAfee Investigator」でチームの負荷軽減とセキュリティ成熟度上昇を

セキュリティ専門チーム“SOC”への要求は年々高まっている。マカフィーの専門ツールを使えば、SOCは調査に専念できるという。

格安SIMで九州でのシェア拡大を目指すQTnet、IoTやモバイルの安全も注視

創立30周年を迎えたQTnet。QTモバイルをはじめとした格安SIMサービスにも取り組む同社が重視するのは地域に密着し、安全・安心を届けることだ。

実は密かに撮られてるかも、iPhoneのカメラアプリに注意

McAfeeブログから、自撮りアプリのアクセス権限許可とプライバシー保護について。

Wi-Fiが危ない!? ユーザーが気をつけることとは

無線LANの暗号化方式の規格WPA2に発見された脆弱性「KRACK」。自分の身を守るためにユーザーができることもある。

  • 転んだ後の杖
  • スマホ安全協会

せきゅラボからのオススメ

バックナンバーMacAfee blog

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから