このページの本文へ

デル、ALIENWAREからレジェンドデザインのゲーミングPCなど発表

2019年09月12日 17時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは9月12日から、ゲーミングブランド「ALIENWARE」において、デスクトップPC2製品、ディスプレー4製品、キーボード2製品、マウス3製品を順次発売する。ディスプレーはデルダイレクト(電話)とAmazon.co.jpで先行予約販売を受け付けている。

 デスクトップPC「NEW ALIENWARE AURORA」は、2019年の1月に開催されたCESで、同社が発表したデザインコンセプト「レジェンド」デザインを初めてデスクトップに採用したモデル。スペックは、第9世代インテル Coreプロセッサー、NVIDIA GeForce GTXおよびRTXグラフィックス、KingstonのHyperXメモリー。冷却性能が向上したので、最高のパフォーマンスを長時間発揮するとのこと。販売開始は9月12日から。価格は14万9980円(税抜き)/16万1978円前後(税込み)。

 「New Dell G5 ゲーミング デスクトップ」は、最大でCore i7 Kシリーズ、NVIDIA GeForce GTXおよびRTXグラフィックスを採用できる。強力なパフォーマンスと高い即応性を実現するという。販売開始は9月12日から。価格は10万2980円(税抜き)/11万1218円前後(税込み)。

 「ALIENWARE55インチOLEDゲーミングモニターAW5520QF」は、120Hzの可変リフレッシュレート、0.5msの応答時間というスペック。ユーザーは迅速かつ、正確なリアクションができるとのこと。販売開始は10月2日から。価格は35万900円(税抜き)/38万5990円(税込み)。

 「ALIENWARE 34インチ 曲面ゲーミング モニターAW3420DW」は、応答時間2msで世界初とうたう34型WQHD 120Hz曲面ゲーミングディスプレー。パネル曲面率は1900R、アスペクト比は21:9。販売開始は10月23日から。価格は12万350円(税抜き)/13万2385円(税込み)。

 「ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニターAW2720HF」は、240Hzのリフレッシュレート、AMD Radeon FreeSyncを採用しており、1msの応答時間を実現する。販売開始は10月23日から。価格は5万7300円(税抜き)/6万3030円(税込み)。

 「Dell 32インチ 曲面ゲーミング モニターS3220DGF」は、パネル曲面率が1800R。没入的なゲーミングと、映画体験の包み込むような感覚が得られるという。販売開始は9月25日から。価格は5万8200円(税抜き)/6万2856円(税込み)。

 「ALIENWARE 低プロファイル RGB メカニカル ゲーミング キーボード AW510K」は、最新世代のチェリーMX低プロファイル赤軸スイッチを採用している。販売開始は9月13日から。価格は2万6136円(税抜き)/2万8226円前後(税込み)。

 「ALIENWARE メカニカル ゲーミング キーボード AW310K」は、最新世代のチェリーMX赤軸スイッチ、フローティングキーアーキテクチャー、白色バックライトキーなどを搭載した。販売開始は9月13日から。価格は1万9224円(税抜き)/2万762円前後(税込み)。

 「ALIENWARE 有線/無線ゲーミング マウス AW610M」は、1回の充電で350時間のバッテリー寿命を実現。有線/無線モード双方で1000Hzのポーリングモードを発揮する。販売開始は9月13日から。価格は1万3716円(税抜き)/1万4813円前後(税込み)。

 「ALIENWARE RGB ゲーミング マウス AW510M」は、完全にプログラミング可能な10個のボタン、ジャンルに合わせてカスタム調整できるスクロールホイールを搭載する。販売開始は9月13日から。価格は1万152円(税抜き)/1万964円前後(税込み)。

 「ALIENWARE ワイヤレス ゲーミング マウス AW310M」は、フルサイズのモバイル ゲーミングマウス。完全にプログラミング可能な6 個のボタンを備えた。単三乾電池1本で、約300時間の連続使用を実現するという。販売開始は9月13日から。価格は9072円(税抜き)/9798円前後(税込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー