このページの本文へ

東京ゲームショウ2019レポート第21回

外付けSSDでPCやPS4の高速化を体験、TGSのSamsung SSDブース

2019年09月12日 12時50分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TGS2019のSamsung SSDブースのレポートをお届けする。Samsung SSDブースではPC向け内蔵SSD「860 EVO」、「860 QVO」、「970 EVO Plus」、外付けSSD「Portable SSD X5」、「Portable SSD T5」、microSDカード「EVO Plus」、「PRO Endurance」などが展示されていた。

 また、それらの内蔵SSDを搭載したPCや外付けSSDをつないだPS4なども展示され、ゲームが試遊できるようになっていた。Samsung SSDの快適かつ高速なロードを体験できる仕掛けだ。

Samsung SSDブース。製品やそれらを活用した試遊PCの展示は両端のテーブルに分かれ、中央には大きなステージを配置していた。
左がSATA接続SSDの「860 EVO」と「860 QVO」。右がM.2接続のSSD「970 EVO」と「860 EVO」。
左がThunderbolt 3接続の外付けSSD「Portable SSD X5」。右がUSB 3.1 Gen2接続の外付けSSD「Portable SSD T5」。
microSDカードの「EVO Plus」と「PRO Endurance」。
外付けSSD「Portable SSD T5」を接続した試遊ノートPCとPS4。
こちらは内蔵SSD「970 EVO Plus」を搭載した試遊デスクトップPC。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中