このページの本文へ

L字コネクターのUSB Type-C搭載ギガビットLANアダプター

2019年09月03日 15時30分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは9月3日、付属のL字コネクターを使用することで、アダプター本体をスマートに設置できるとうたう、USB 3.1ギガビットLANアダプター「EDC-GUC3Lシリーズ」を発表した。販売開始は9月中旬から。価格は3830円(税抜き)/4136円(税込み)。

 ギガビット通信に対応しており、UBS Type-Cとの接続を組み合わせることで、USB 2.0搭載の従来品(EDC-FUA2-B)と比べ、約10倍(実測値)の速度で高速転送ができるという。

 Windows 10/8.1では、パソコン本体のUSBポートに接続するだけで使用可能。Windows 7および、macOS(10.14~10.12)/Mac OS(10.11/10.10)では、付属のCD-ROMまたは同社ウェブサイトからダウンロードし、ドライバーソフトをインストールすることで使える。

 本製品のMACアドレスを変更できるソフト「MACアドレスチェンジャー」を、同社ウェブサイトでダウンロードできる。あらかじめ登録されたMACアドレスのみ通信可能な、オフィスなどの環境でも利用できる(Windowsのみ対応)。サイズは約幅67×奥行き20×高さ15mm(ケーブル部分は除く)。ケーブルの長さは約15cm。重量は約24g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース