このページの本文へ

ELECOM「EDC-G01」

FPSで有利になるかもしれない有線LANアダプター

2019年09月19日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから、「QoS(優先制御機能)アプリ」に対応した、USB 3.0ギガビットゲーミング有線LANアダプター「EDC-G01」が発売された。

「QoS(優先制御機能)アプリ」に対応した、USB 3.0ギガビットゲーミング有線LANアダプター「EDC-G01」

 「QoS(優先制御機能)アプリ」に対応し、エレコムオリジナルのアプリ“Dragon for ELECOM”を使用することで、優先通信の設定が可能になり、Ping値を下げられる。Ping値が下がることで、ラグ(遅延)が発生しにくくなり、快適なゲーム環境を構築。FPSなどわずかな時間差がプレイに影響するゲームで有利だという。

オリジナルのアプリ“Dragon for ELECOM”を使用することで、優先通信の設定が可能になり、Ping値を下げられる

 ギガビットLANに対応し、アップロード/ダウンロードともに最大約949Mbps(実測値)を実現。PC だけでなく、動画共有サービスへのプレイ動画のアップロードにも最適としている。本体サイズは67(W)×20(D)×15(H)mmで、重量は約24g、ケーブル長は約15cm。対応OSはWindows 10/8.1/7、macOS 10.14/10.13/10.12/10.11/10.10となる。

 価格は6458円。パソコンショップアークで販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中