このページの本文へ

スリムデザインの体重計もラインアップ

エレコム、内臓脂肪レベルが正確にわかる体組成計などを発表

2019年07月02日 13時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HCS-FS01シリーズ」

 エレコムは7月2日、内臓脂肪レベルをより正確に評価できる体組成計「HCS-FS01シリーズ」と、液晶画面が見やすくコンパクトな体重計「HCS-S01シリーズ」を発表。7月中旬に発売する。

 HCS-FS01シリーズは筑波大学との共同研究により、MRI測定に基づき腹部全体の内臓脂肪を算出する体積推定方式を採用。内臓脂肪レベルをより正確に評価できるという。体重・内臓脂肪レベル・BMI・体脂肪率・骨格筋率・骨量・基礎代謝の7項目を測定。測定単位は50g(100~150kgは100g単位)。価格は6631円。スマホアプリ「ECLEAR APP」を利用すれば、体重・体脂肪率を入力するだけですべての測定データを自動表示するという。

「HCS-S01シリーズ」 

 HCS-S01シリーズはスリムデザインの体重計で、清潔に保てるガラス天板、見やすい黒字に白文字の液晶画面を装備。価格は3164円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース