このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第525回

なぜ?

耳栓つけて「冷やし中華」を食べる

2019年08月30日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ASMR」という言葉をきいたことありますか? 囁き声や耳かきの音などを聞いて気持ちよくなる、ゾワゾワするといった身体の反応のことをいい、最近、YouTube内ではこのASMR音に着目した動画が増えており、若い世代を中心に話題になっています。

 咀嚼音をきいて食欲がわくのもASMRのひとつと言われています。では、耳栓をつけて自分の咀嚼音を骨伝導で聞きながら食事をすると、ある意味ASMRを自給自足できるのでは。

 そんな発想で、耳栓をつけることを推奨した「冷やし中華」が登場しました。

「音を食べる冷やし中華はじめました」
ソラノイロ食堂 池袋店で

 ラーメン、定食、アルコールなどを提供する「ソラノイロ食堂 池袋店」(東京・池袋)では「隠し味が隠せない冷やし中華」を8月26日にスタートしました。9月13日までの期間限定。価格は900円(税込)。

 「音を食べる冷やし中華はじめました」とうたいます。注文した人は耳栓をもれなくもらえます。持ち帰りできるのでオトク(!)。

 耳栓をつけて食事をするといったいどんな世界が広がるのでしょう? ドキドキしながら記者が体験してきました。

注文するともれなく耳栓もらえます。

耳栓は持ち帰りできます!

バニラアイスものせちゃってます

こちらが「隠し味が隠せない冷やし中華」。

 「隠し味が隠せない冷やし中華」は耳栓がつくというだけではなく、メニュー自体もただの冷やし中華ではありませんでした。提供されたのは、冷やし中華の上にバニラアイスをのせたアイス冷やし中華。なぬっ、耳栓だけではなく、アイスもあるとは。2つの要素にびっくり。

バニラアイスがのっています。

 最初に混ぜるのが鉄則とのことで、背徳感を感じつつも冷やし中華にアイスを混ぜ込んでいただいてみました。耳栓をつけて!

いただきまーす! 耳栓はこのあとしっかり押し込んでからいただきました。

最初に混ぜ混ぜしてから。

 こだわりの麺に国産キュウリ、国産とうもろこし、焼豚をトッピングし、たっぷりの北海道竹内農場産トマトで彩りをつけ、仕上げにバニラアイス、さらに国産マッシュルームのフライをのせて仕上げたという一品。

「えっ、本当にアイス入っている?」

 驚きました! 食べてみると、バニラアイスは冷やし中華にしっかりなじみ「アイスを入れた」という違和感はない仕上がり。さっぱりした中にクリーミーなコクやまろやかさ、優しい甘みが足され、ポタージュスープのような奥深く上品な味わいとなっていました。決してジャンクな感じではありません。

クリーミーで上品。ジャンク感なくおいしかったです。

 近畿などでは冷やし中華にマヨネーズを足して食べることからも、まろやかな要素と冷やし中華は相性がいいのかもしれません。バニラアイスを冷やし中華にちょい足しすると酸味が穏やかになるので、酢の酸味がちょっとキツイと感じていた人にとってはハマりそう。

トマトの「プチッ」キュウリの「シャキ」が
めっちゃきこえる!

 バニラアイスを入れたという意外性があったものの、味は想像以上。一方、耳栓ではどんな効果があるのでしょうか。

 耳栓をつけて冷やし中華を食べると、トマトの皮の「プチッ」とした新鮮な感じ、キュウリの「シャキシャキ」、コーンの「プツプツ」などがつぶさにきこえ、食べている最中、咀嚼音のお祭り騒ぎ。これはスゴイ!

咀嚼音がめっちゃきこえて発見が多い!

 「ソラノイロ(SORANOIRO)」は東京・麹町に一号店を構えるヘルシー感あるおいしさにこだわったラーメン店。ふつうに食べてももちろんおいしいのですが、耳栓をつけることで、「トマトの皮ってこんなに弾けるような音がするんだ」「キュウリがしなしなしてない」など野菜の食感への発見が次々と出てきます。

 味覚、香り、見た目だけではなく、音という側面。食事を楽しむ上での世界が豊かになって新鮮です。食べている最中「モニュモニュ、カリカリ」といった音が聞こえるため、慣れていないと途中で疲れるというのもあるかも。でも、新しい発見があるという意味ではぜひ試してみてほしいです。

アイスジャーナリスト シズリーナさんの考案

アイスジャーナリストのシズリーナさん。これまでに「雪見カレーヌードル」などを考案。

 本商品は、ユニークなアイスの食べ方を考案、発信するアイスジャーナリスト、シズリーナさんとのコラボ商品。アイスと冷やし中華を掛け合わせた目的について「人は冷たい食べ物のおいしさを0℃~10℃で感じやすいのですが、お店で提供される冷やし中華はどうしてもこれより高い温度になってしまいます。だから、アイスをぶち込んじゃおうと考えました(笑)」と。

 確かに、アイスを混ぜ込んだ冷やし中華は、スープの冷たさが心地よく、いつも食べる冷やし中華より“しまり”があって味の輪郭がちゃんとしていました。なお、使用しているアイスは明治の「エッセル スーパーカップ バニラ」。「いろいろ試しましたが、ラクトアイスは乳脂肪分を含まないので野菜と相性がいいんです」とか。

 アイス専門家であるだけにちゃんと考えられていました。耳栓はなぜなのでしょう?

 「人に耳栓をつけて食事をしてもらいたいという欲求があって(笑)。耳栓をかけると感じ方が変わってくるんです。特に野菜は食感がよくわかる。ソラノイロさんはもともとファンで、野菜がとても新鮮でおいしいから、野菜の良さを食べている人にもっと伝えたいと思って企画を持ち込みました」

 今話題になりつつあるASMR。「音」という要素が食事においても今後さらに注目されるはず。「ソラノイロ食堂 池袋店」のメニューは期間限定ですが、気になった人はご自身で耳栓をつけて食事してみるのもアリ。冷やし中華など、野菜たくさんのフードで試すのがオススメです。



<「隠し味が隠せない冷やし中華」>
●価格:900円(税込)
●販売時期:8月26日~9月13日予定
●店舗:ソラノイロ食堂 池袋店
  ・住所 東京都豊島区池袋2-22-5
  ・営業時間 火-金 11時30分~15時、18時~23時
        土  11時30分~22時30分
        日・祝11時30分~15時30分
  ・定休日  月曜日

書いた人:記者ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!