このページの本文へ

エレコムからクロス仕様とアルミ仕様のゲーミングマウスパッドが発売

2019年07月30日 16時40分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは7月30日、クロス仕様とアルミ仕様のゲーミングマウスパッド3タイプ6製品を発売すると発表した。

 クロス仕様のゲーミングマウスパッドは、初動の滑りやすさや止めやすさを重視。表面の目の細かさが選べるよう、操作方法や使用するマウスを選ばず使えるという現行品の「中目タイプ(「MP-G01BK」「MP-G02BK」)」のほかに、細かいマウス作業に向いているとする「細目タイプ(「MP-G03BK」「MP-G04BK」)」、素早いマウス操作が可能という「粗目タイプ(「MP-G05BK」「MP-G06BK」)」が追加された。

超ワイドワイド

 いずれも共通で、裏面にグリップ性を高める特殊パターンを施した天然ラバーを使用しており、デスクからずれにくくなっているという。

 また、天然ラバーのほどよいクッション性があるため、長時間プレイによる負担を軽減するとのこと。

 大きさは、それぞれのタイプに「超ワイド(幅900×奥行297mm)」と「ワイド(幅460×奥行297mm)」の2種類。

 アルミ仕様モデル「MP-GALシリーズ」はサンドブラスト加工を施し、滑り性が高くなっているとのこと。カラーはブラックとシルバーの2種類。

MP-GALBKMP-GALSV

 ハードタイプのため表面がへこみにくく、力加減に関係なく一定の滑りを実現しているという。

 裏面はシリコンシートを使用し、デスクからずれにくくなっており、快適にプレイができるとしている。サイズは幅300×奥行210mm。

 発売時期は8月中旬を予定。

 価格は、クロス仕様のワイドが2462円、超ワイドが4190円。アルミ仕様が7657円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース