このページの本文へ

エレコム、3D CAD用のホイールレスマウス2製品

2019年08月06日 13時50分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは8月6日、3D CADの中ボタンでクリック操作ができる、ホイールレス3ボタンBlueLEDマウス「M-CAD01DBBK(無線タイプ)」と「M-CAD01UBBK(有線タイプ)」を発表した。販売開始は8月中旬から。価格は3812円から。

 3D CADソフトには、左右のボタンを使った操作のほかに、中ボタン単独あるいは左右ボタンと組み合わせることで、いろいろな操作ができるものがある。このようなソフトでは、一般的になったホイール付きのマウスでは操作に不満があるという。

 M-CAD01DBBKとM-CAD01UBBKは上記のような不満を解消し、従来からの3ボタンに慣れている人も安心して作業できるとした。中ボタンを装備し、ホイールをなくしたことで、3D CAD操作時にホイールによる誤操作を起こす心配もないとのこと。

 両タイプともに、左右対称フォルムのシンメトリーデザインを採用しており、右利き左利き問わず使いやすい形状を実現したとする。共有PCなど不特定多数の人が触るようなマシン環境にも適しているとした。対応OSはWindows 10、Windows RT 8.1、Windows 8.1、Windows 7、Windows XP。

「M-CAD01DBBK(無線タイプ)」

 M-CAD01DBBKは、2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプ。非磁性体は約10m、スチールデスクなどの磁性体上でも約3mの範囲で使用できる。本体底面のカウント数切替スイッチによって、用途にあわせてマウスのカウント数を600カウントと1200カウントの2段階で切り替えられる。サイズは約幅70.5×奥行き110×高さ38mm。価格は4774円。

「M-CAD01UBBK(有線タイプ)」

 M-CAD01UBBKは、挿すだけですぐに使える有線接続タイプ。ドライバーなどのインストールが不要で、USBポートに接続するだけ。本体底面にカウント数切替スイッチを装備しており、用途にあわせて、マウスのカウント数を600カウントと1200カウントの2段階で切り替えられる。サイズは約幅70.5×奥行き110×高さ38mm。ケーブルの長さは1.5m。価格は3812円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース