このページの本文へ

ワイヤレス給電用のコイルが見えるのがちょっとおしゃれ

基板が見えるワイヤレス充電器、上海問屋から

2019年07月09日 15時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月9日、基板が見えるQi規格対応ワイヤレス充電器を発売した。

 トップカバーが透明なので充電器内の基板が見えるのがポイント。最大10Wの高出力によるワイヤレス充電が可能で、充電器への給電はUSB Type-Cポート(USB Aポートと接続するケーブルが付属)。

Qi規格に対応したスマホで利用できる 

 サイズはおよそ直径100×厚み12mm、重量はおよそ61g。価格は1922円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ