このページの本文へ

上海問屋、手軽に7.1chサウンドが楽しめるサウンドアダプター

2019年07月12日 18時50分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月12日、USBサウンドアダプター「DN-915828」をドスパラ店舗及び通販で発売した。価格は1706円。

 Windows標準サウンドドライバーで動作する、バーチャル7.1chのサラウンド機能を持ったオーディオアダプター。USBでデバイスと接続することで、ゲームなどのサウンドに迫力をもたせることができる。本体のボタンひとつでサラウンド機能のオン/オフが切り替えられ、手軽に立体的な音響効果を楽しむことが可能。

 対応OSは、Windows 7、8、10と、Mac OS X10.6以降。音声出力端子は3.5mmステレオミニジャックと3.5mmミニジャック。マイク入力端子は3.5mmミニジャック。

 ビット深度は16bit、サンプリングレートは44.1kHz/48kHz。サイズは幅35×奥行き184×高さ18mm。重量は約30g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ