このページの本文へ

人気店「中華蕎麦 とみ田」の味を冷凍食品で再現:

セブンプレミアム「とみ田 つけめん」

2019年07月08日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セブン&アイ・ホールディングスは「セブンプレミアム ゴールド とみ田 つけめん」を7月9日から全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートなどで発売します。価格は429円。

 千葉県松戸市のラーメン店「中華蕎麦 とみ田」と共同開発。「セブンプレミアム ゴールド」ブランドから冷凍麺が出るのは初とのこと。専門店同様の原材料を使い、こだわりの製法を用いたとうたいます。

 鶏がらを炊き出したスープにサバ、煮干、宗田鰹の節などを加えた濃厚な魚介豚骨スープが特徴。麺は中華蕎麦 とみ田の専用粉などを独自に配合し、素材本来の風味を味わえる太麺を使用。専門店で使用している麺よりも太くし、茹で立ての麺を急速凍結することで、コシのある食感を楽しめる仕立てにしたとのこと。

 チャーシューは、赤身と脂身のバランスが良い豚バラ肉を使用。たまり醤油や赤ワインを使用することで豚肉本来の旨みを引き立てたそう。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!