このページの本文へ

GIGABYTE「AORUS RGB AIC NVMe SSD 1TB」

アドレサブルRGBで魅せる拡張カード型ハイエンドSSD

2019年06月27日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express拡張カードタイプのSSD「AORUS RGB AIC NVMe SSD 1TB」がGIGABYTEから発売された。アドレサブルRGB LED対応のイルミネーション機能も備えている。

PCI Express拡張カードタイプのSSD「AORUS RGB AIC NVMe SSD 1TB」

 PCI-Express(3.0)x4インターフェース対応の拡張カードタイプSSD。高密度アルミ製ヒートシンクや高伝導サーマルパッドを採用することで優れた冷却性能を発揮。約50度での運用が可能でサーマルスロットリングの心配もない。

 トップに「RGB Fusion 2.0」対応のアドレサブルRGBバーを実装。6種類の点灯パターン(静止・点滅・二重点滅・パルス・ウェーブ・全色サイクル)は、同社製マザーボードやビデオカードと同期発光させることも可能だ。

トップに「RGB Fusion 2.0」対応のアドレサブルRGBバーを実装。魅せるSSDとしても注目だ

 主なスペックは、容量は1TB、NANDフラッシュには東芝製3D TLC(BiCS3)を採用。キャッシュ容量は1024MB。転送速度シーケンシャルリード3480MB/sec、同ライト3080MB/sec、ランダムリード61万IOPS、同ライト53万IOPS。書込耐性は1600TBW、MTBFは180万時間。

 価格は3万2378円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中