このページの本文へ

CFD「CSSD-M2B1TPG3VNF」、「CSSD-M2B2TPG3VNF」

ヒートシンクレスのPCIe 4.0対応SSD「PG3VNF」シリーズがCFDから

2019年07月05日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「PG3VNF」シリーズがCFDから発売された。登場したのは1TB「CSSD-M2B1TPG3VNF」と2TB「CSSD-M2B2TPG3VNF」。

PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「PG3VNF」シリーズ。読込5000MB/secを実現する

 コントローラーにPhison「PS5016-E16」、NANDフラッシュに96層の東芝製3D TLC NAND「BiCS4」を採用するPCI Express 4.0対応の最新SSD。キャッシュメモリーはDDR4で、第4世代LDPC ECCやウェアレベリング(静的・動的)やオーバープロビジョン、Predict&Fetchに対応する。

 主なスペックはシーケンシャルリード5000MB/sec、同ライト4400MB/sec、ランダムリード60万IOPS、同ライト50万IOPS、書込耐性は3600TBW(1TBモデルは1800TBW)。

「PG3VNF」シリーズではヒートシンクをあえて装着していない。マザーボードに用意されている専用ヒートシンクを利用しよう

 なお、PCI Express 4.0環境で利用するには、第3世代RyzenシリーズおよびAMD X570マザーボードが必要。多くのマザーボードではM.2専用ヒートシンクが用意されているため、「PG3VNF」シリーズではヒートシンクをあえて装着していない。そのため、ヒートシンクレスでの使用は推奨されていないので注意が必要。

 また、一部メーカー製マザーボードでの動作安定化を目的とした最新ファームウェアが公開されているので、購入後に確認しておくといいだろう。

 価格は1TB「CSSD-M2B1TPG3VNF」が2万7760円(税抜)、2TB「CSSD-M2B2TPG3VNF」が5万5370円(税抜)。ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中