このページの本文へ

Western Digital「WDS200T3X0C」

WD製NVMe M.2 SSD「SN750」に2TBが追加

2019年06月07日 23時14分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western DigitalのNVMe M.2対応SSD「WD Black SN750 NVMe SSD」シリーズから、容量2TBの「WDS200T3X0C」が発売された。

「WD Black SN750 NVMe SSD」シリーズの容量2TB「WDS200T3X0C」

 1月に発売された「WD Black SN750 NVMe SSD」シリーズの大容量モデル。NANDフラッシュは64層3D NANDで、コントローラーは非公開。基本スペックは、250GBがシーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト2900MB/sec、ランダムリード最大48万IOPS、同ライト最大55万IOPS。総書込みバイト量は1200TBWで、MTBF(MTTF) 175万時間となっている。

ヒートシンク非搭載モデル。ハイエンドマザーボードなら、M.2専用ヒートシンクを備えるため、そのまま使える

 ゲーム時のパフォーマンスを最適化する専用ユーティリティー「WD Black SSD Dashboad」が使える点は従来通り。価格は5万6800円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中