このページの本文へ

エックスドライブ、料金据え置きでストレージ容量が2倍に

2019年06月14日 13時00分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エックスサーバーは6月13日、法人向けクラウドストレージ「エックスドライブ」のサービスプランをリニューアルした。

 エックスドライブは、取引先とのファイル共有のほか、組織に合わせたグループ管理機能、自動バックアップ・監査ログといったセキュリティー機能を備えたサービス。

 今回のリニューアルで、料金据え置きのままストレージ容量を最大2倍に増量。1TBが月額680円から利用可能になった。

 プラン名称はそれぞれ「スタンダードプラン」が「ビジネスプラン」、「ビジネスプラン」が「エンタープライズプラン」、「ビジネス(専用)プラン」が「エンタープライズ(専用)プラン」に変更。

 ストレージ容量は「ビジネスプラン(HDD)」が500GBから1TB、「ビジネスプラン(SSD)」が100GBから200GB、「エンターブライズプラン(SSD)」が300GBから500GBへ増量。

 リニューアル後のプラン価格は「ビジネスプラン(HDD)1TB」と「ビジネスプラン(SSD)200GB」が680円から、「エンタープライズプラン(HDD)無制限」と「エンタープライズプラン(SSD)500GB」が1458円から、「エンタープライズ(専用)プラン(SSD)5TB」が6万8040円からとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ