このページの本文へ

今度の舞台はロンドン! 街に暮らす人々はすべて操作可能

「ウォッチドッグス レギオン」は2020年3月6日に発売決定!

2019年06月11日 17時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユービーアイソフトは6月11日、アクションゲーム「ウォッチドッグス レギオン」を日本で発売すると発表した。発売日は2020年3月6日からで、最大3日間のアーリーアクセスが付与される「ゴールドエディション」と「アルティメットエディション」は3月3日から。

「ウォッチドッグス レギオン」は2020年3月6日発売!

 ウォッチドッグス レギオンの舞台は、民間軍事会社と犯罪シンジケートに支配された近未来のロンドン。プレーヤーはロンドンに暮らす人々とともにレジスタンスを組織して、ロンドンの運命を切り開いていくといった内容となっている。

ロンドン市民全員を操作できるのが特長。どこにでもいそうなおばあちゃんも登場
最大4人までの協力プレーもあり。仲間とともにロンドン奪還を目指せ

 本作では、MI6エージェントから凄腕ハッカー、違法ストリートレーサー、どこにでもいそうな老婆まで、ロンドンで出会うすべてのキャラクターを仲間に加え、操作することができる。オープンワールド内のすべての人物はプレイアブルキャラクターで、それぞれにバックストーリーや個性、スキルが設けられている。

 さらに自分のキャラクターをオンラインに持ち込むことで、フレンドとともにロンドン奪還を目指せるほか、4人協力ミッション、エンドゲームチャレンジ、デイリーイベントに挑むことも可能だ。

プレーヤーの選択次第で戦闘の展開が変化。どう戦うかはプレーヤーの判断に委ねられている

 ウォッチドッグス レギオンは、新たな近接攻撃システムと、豊富な武器やアビリティーを用意している。また、戦闘の展開はプレーヤーのアプローチ次第で大きく変化。プレーヤー側が命を奪わない戦い方を選択すれば、敵側も鎮圧・逮捕を狙った行動をとる。逆に銃を使用すれば、敵側の攻撃によってキャラクターが命を落として永久に使えなくなるリスクを負うという。

 あわせて、ウォッチドッグス レギオンのゴールドエディションとアルティメットエディションも発売。本編と最大3日間のアーリーアクセスにくわえ、シーズンパスとアルティメットパック(アルティメットエディションのみ)が同梱されている。

製品情報

・タイトル:ウォッチドッグス レギオン
・発売日:2020年3月6日(通常版)、3月3日(ゴールドエディション、アルティメットエディション)
・価格:通常版(パッケージ版/ダウンロード版) 8400 円(税別)、ゴールドエディション(ダウンロード版のみ) 1万2000円(税別)、アルティメットエディション(パッケージ版/ダウンロード版) 1万4400円(税別)
・プレイヤー人数:1~4人
・プラットフォーム:PlayStation 4(パッケージ版/ダウンロード版)、Xbox One(ダウンロード版のみ)、PC(ダウンロード版のみ)
・CERO:審査予定

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ