このページの本文へ

Bluetoothで繋がるスマホの子機が1500円!

2019年06月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの子機として使用できる、Bluetooth接続の通話端末「BTミニフォン」があきばお~弐號店にて販売中。トーシン産業のプライズ商品で、価格は1500円(税抜)と安い。

サッと取り出してすぐに応答できる、手のひらサイズのスマホ用子機が販売中

 大画面のスマートフォンをいちいち取り出すのが面倒、という向きにピッタリな小型の通話端末。スマートフォンとBluetoothでペアリングすることで、子機のように使用できる。

 1.8型サイズのディスプレーを備えたストレート型ケータイのようなデザインで、メニューボタンやテンキーを搭載。microSDカードを用意することで、電話帳や音楽再生機能が利用できる。

ストレート型のケータイのような外観で、イヤホンジャックも備えている
カバー裏にmicroSDスロットを装備。近くにSIMスロットらしきものもあるが、使用できるかを含め仕様は不明だ

 インターフェースはmicroUSBやイヤホンジャック、最大32GBに対応するmicroSDスロットなど。マニュアルによれば、発熱の関係上、1Aまでの入力で充電する必要がある点には注意が必要だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン