このページの本文へ

カメラも付いて1600円! Bluetooth接続のスマホ用子機

2019年09月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bluetoothでスマートフォンと接続し、子機として使用できる通話用端末「BTミニフォン ver.2」があきばお~弐號店にて販売中だ。トーシン産業のプライズ商品で、価格は税抜1600円。

ケータイ感覚でスマホの通話に使える、Bluetooth接続の子機に新モデルが登場

 6月に店頭に登場して大ヒットになった、格安の“スマートフォン子機”「BTミニフォン」の新モデル。Bluetoothでスマートフォンとペアリングすれば、スマートフォンを取り出すことなくこの端末で通話に応答できる。特に大画面のスマートフォンを使っているユーザーにはピッタリなガジェットだ。

 1.8型サイズのカラー液晶とテンキーを備えた、ストレート型ケータイのようなデザインを採用。新モデルは、背面にカメラが搭載されている。詳細なカメラ性能などは不明だが、メモ代わりにいつでもパシャリと写真を撮れるのは便利だ。

新モデルでは新たにリアカメラが追加された。カラバリはブラックとネイビーの2色だ

充電用のmicroUSBとイヤホンジャック、LEDライトなどを搭載。カバー裏にはmicroSDスロットが内蔵されている

 機能面では、ペアリングしたスマートフォンの発信・着信応答が可能なほか、アラームや動画・音楽再生、電卓、ライト、カレンダー、ゲームなどの機能も備えている。バッテリーは600mAhで、最大32GB対応のmicroSDスロットを内蔵する。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン