このページの本文へ

ミニチュアのテーブル筐体みたいなゲーム機! 118ゲーム内蔵で1500円

2019年11月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリジナルのゲームが遊べる、コンパクトなテーブル筐体風のゲーム機「テーブルゲームコンピューター」がピーナッツ・クラブから発売。あきばお~弐號店などのあきばお~各店にて、税抜1500円で販売中だ。

まさに手乗りサイズのテーブル筐体!様々なゲームが遊べる小型のゲーム機で、価格は税抜1500円と安い

 インベーダーゲームのテーブル筐体のようなデザインを採用した、手乗りサイズのゲーム機。合計で118タイトルものゲームが内蔵されており、手軽に様々なジャンルのゲームを遊ぶことができる。

 手前側にアクションボタンや方向スティック、トップに小型の液晶ディスプレーとスピーカーを備えた構造。内蔵ゲームはアクションからテーブルゲーム、シューティングなど、どこかで見たような多彩な(オリジナル)タイトルが揃っている。

画面はかなり小さめ。操作系はスティックと2つのアクションボタンなど、6つを備えている
どこかで見たような雰囲気のゲームを含め、118タイトルが遊べる。電源は電池駆動だ

 本体サイズは幅120×奥行き95×高さ78mm、重さ約110g。電源には単4電池×3本を使用する。カラバリはホワイトとレッドの2色だ。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン