このページの本文へ

ASUS「ZenFone 6」のフリップカメラを写真と動画でチェック!

2019年05月17日 10時59分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スナップも自撮りも同等に撮れる
フリップカメラ搭載の「ZenFone 6」レポート

 ASUSが発表した「ZenFone 6」(ZS630KL)はSoCにSnapdragon 855を搭載し、メモリー8GB、内蔵ストレージ256GB、バッテリー5000mAhなど、スペック重視派にも大満足な仕様だが、一番のキモは180度回転するフリップカメラの存在だ。

 同機の実機を使う機会を得たので、フリップカメラを中心に動画と写真で紹介しよう。ユーザーのアイデア次第では、さまざまな撮影方法が生み出されそうだ。被写体に向かってスマホ本体を向けて取るという、スマホカメラのあり方を変えるモデルかもしれない。

ASUSのジョニー・シー会長もプレス向けイベントの冒頭に登場した

 なお、フリップカメラのスペックは、センサーがソニー製のIMX586を採用しているほか、広角(標準)レンズが4800万画素でF1.79、角度は79度。超広角レンズは1300万画素で125度の画角を誇る。AIは16のシーンに対応し、0.03秒でピントを合わせるレーザーオートフォーカスも搭載している。

全体的なデザインはZenFoneシリーズを踏襲している

上部にはフリップカメラ、下部にはUSB Type-C端子と、イヤホンジャックが!

右側面にはGoogleアシスタントキー、ボリュームキー、電源キーがあり、左側面はSIMスロットのみ

ノッチレスデザインで画面占有率92%を実現している

指紋センサーは裏面に。裏面はラウンドしたデザインで持ちやすくなっている

これがZenFone 6で目玉のフリップカメラ。アウトカメラを使うぶんには普通のカメラだが、自撮りを取ろうとすると、途端に起き上がる

フリップカメラはモーター駆動で、任意の角度で止められる。何万回ものテストを耐えたそうで、耐久製には自信ありとのこと

フリップカメラの起動

顔認証でも素早くロック解除できる。タイムラグはほとんどない

フリーアングルはカメラアプリ内で操作する

カメラのアングル手動調整

カメラの角度を調整すれば、子供や動物などをしゃがまなくてもこのように撮影できる

ASUSならではのジェスチャー機能は健在

Googleアシスタントキーは任意の動作を割り当てられる

アウトカメラでの広角(左)と超広角(右)

インカメラでの広角(左)と超広角(右)。パーティーや旅行など、大勢で集まっているときに超広角は便利に使える

カラバリはこの2色。ミッドナイトブラック(左)と、トワイライトシルバー(右)だ

オートパノラマ機能

「ZenFone 6」(ZS630KL)の主なスペック
メーカー ASUS
ディスプレー 6.4型(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
CPU Snapdragon 855
(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 256GB
OS Android 9(ZenUI 6)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ 約4800万画素(広角、F値1.79)
+約1300万画素(125度、超広角)
バッテリー容量 5000mAh
NFC
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
カラバリ ミッドナイトブラック、トワイライトシルバー

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン