このページの本文へ

USBケーブル一体型で使いやすいモデルにも

薄型コンパクト・高速ポータブルSSDに大容量960GBモデルが登場、エレコムより

2019年04月23日 17時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ESD-EDシリーズ

 エレコムは4月23日、外付けポータブルSSD「ESD-EDシリーズ/ESD-ECシリーズ」に960GBモデルなど大容量モデルを追加、5月中旬に発売する。

 いずれもUSB 3.1の高速伝送が可能で、大容量データを持ち歩くのに適している。ESD-EDシリーズは名刺サイズのコンパクトモデル。新たに960GB容量の「ESD-ED0960GBK(ブラック)」が追加された。価格は3万1903円。

ESD-ECシリーズ 

 ESD-ECシリーズは本体と一体となった収納式USBケーブルを備えるタイプで、960GB容量の「ESD-EC0960GBK(ブラック)」「ESD-EC0960GRD(レッド)」「ESD-EC0960GWH(ホワイト)」(3万3296円)が追加されたほか、480GBモデルにもカラーバリエーション「ESD-EC0480GRD(レッド)」「ESD-EC0480GWH(ホワイト)」が追加。価格は1万8025円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース