このページの本文へ

容量1TBモデルもラインアップ

耐衝撃性能と高速伝送性能を併せ持つポータブルSSD、エレコムから

2019年11月26日 18時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ESD-EJシリーズ

 エレコムは11月26日、衝撃・振動に強く高速データ転送が可能な外付けポータブルSSD「ESD-EJシリーズ」を発表した。3種類の容量が用意され、12月上旬に発売する。

 インターフェースとして高速データ転送を実現するUSB 3.2(Gen1)を装備。USBバスパワーで動作する。本体サイズはおよそ幅115×奥行き78×高さ12mm、重量およそ105gと小型軽量なため持ち運びにも使いやすい。同社ウェブサイトからダウンロードできるセキュリティーソフトが利用できる。

 250GB容量モデルが6028円、500GBが9878円、1TBが1万7578円。それぞれ本体色はブラックとホワイトの2種が用意される

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース