このページの本文へ

ストレージ120GBから480GBモデル

名刺サイズでUSB 3.0対応、ポータブルSSDがエレコムから

2016年09月13日 16時42分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは9月13日、外付けポータブルSSD「ESD-EAシリーズ」を発表した。発売日は9月中旬。

 ESD-EAシリーズはサイズがおよそ幅93×奥行54×高さ9mmで、重量がおよそ35gという小型軽量の外付けポータブルSSDだ。ストレージがSSDなので、電気的動作によりフラッシュメモリへデータを記録することで、データアクセス時間が短く、高速データ転送が可能だという。また、駆動部品がないため、書き込み時に発生する騒音や消費電力を軽減している。

 120GBモデルでは、読み出し最大350MB/s、書き込み最大60MB/s。240GBモデルでは、読み出し最大350MB/s、書き込み最大80MB/s、480GBモデルでは、読み出し最大350MB/s、書き込み最大100MB/sの高速データ転送を実現する。

 また、エレコムホームページからパスワード自動認証機能付きセキュリティソフト「PASS(Password Authentication Security System)」をダウンロードして使用することができる。このソフトで、指定したパソコン(最大3台)で一度パスワードを設定すると二度目からはパスワード入力をすることなくデータを保護できる。未登録のパソコンに接続したときは、パスワード入力を要求するので盗難や紛失時のデータ漏えいを防止することができる。

カラバリはブラック、レッド、ホワイト

 ストレージのラインアップと価格は120GBモデルが9688円、240GBモデルが1万7766円、480GBモデルが3万1655円(80GBモデルのカラバリはブラックのみ)。

 対応機種はWindows 10/8.1/8/Windows 7(SP1含む)/Vista(SP2)、Mac OS X 10.8/10.9/10.10/10.11。付属ソフトウェア対応機種はWindows 10/ 8.1/8/Windows 7(SP1含む)/Vista(SP2)、Mac OS X 10.8/10.9/10.10/10.11。インターフェイスはUSB3.0/2.0で、コネクタ形状はUSB3.0 microB メス。フラッシュメモリタイプはTLC。USB ケーブルが付属する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース