このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第36回

AirPodsをダブルタップした時の動作を変更する

2019年04月24日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルのワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、両耳にしっかりと装着した状態で、ダブルタップすると「Siri」が起動して音声操作が可能になります。初期設定ではダブルタップでSiriが起動するようになっていますが、その設定を変更する方法をご紹介します。

 AirPodsをケースから取り出して、ペアリングしているiPhoneで「設定」を起動します。設定一覧から「Bluetooth」を選択し、AirPodsの右側にある「i」(インフォメーション)アイコンをタップします。

 「AIRPODをダブルタップ」の欄では、ダブルタップで曲の「再生・一時停止」をしたり、ダブルタップの操作を無効にして、ダブルタップしても「Siri」が起動しないようにすることもできます。左耳と右耳でそれぞれ異なる動作を設定することもできます。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中