このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第261回

缶のデザインも、名前も、インパクトがあるものだらけ!:

フランス謎エナドリ「狂気の沙汰」飲んで大丈夫かよ

2019年04月06日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エナジードリンク大好きな編集部員、スピーディー末岡(左)とモーダル小嶋(右)がフランスみやげのエナドリを飲みます

 bonjour! 「HUAWEI P30」シリーズの取材でフランスはパリを訪れたスピーディー末岡さんは、エナジードリンクが大好き。フランスみやげとして、気になる(=日本でなかなか見ない)エナドリを買ってきました。末岡さんとアスキーグルメのモーダル小嶋がレビューします。

フランス現地に行ってきたことを証明する、わかりやすい自撮り。ゴシック建築を代表するノートルダム大聖堂の前にて
今回、飲み比べるのはこちらの6本
「フランスらしいポーズで!」との指示にこたえて、スピーディー末岡さんはエッフェル塔を、モーダル小嶋は凱旋門をイメージしました。フランスのみなさん、ほんとうにごめんなさい

日本発売が待たれるフレーバー
「Monster Energy Punch」

おなじみのロゴ

 まず最初に飲むのは、「Monster Energy Punch」。レッドブルと人気を二分するといっても過言ではないでしょう、人気エナジードリンク・モンスターエナジーシリーズのフレーバーです。

 缶には「BALLER'S BLEND」とあります。Ballerとは直訳すればバスケットボールをする人ですが、「ぜいたくな暮らしをするお金持ち(あるいはギャング)」というスラングでもあります。日本ではなじみのないフレーズですが、海外では、このBALLER'S BLENDシリーズも出回っているようです。

原始的な方法ですが、すべてをこうやってレビューします

末岡「名前の通り、フルーツパンチをイメージしたような味だね。匂いがいかにも『海外』の飲料という感じで人工的だから、ちょっと気になる人はいるかも。そこが大丈夫なら、エナドリが苦手でも平気だと思う。モンスターエナジーらしい手がたい味わいだね」

小嶋「駄菓子のジュースチックな、ちょっとわざとらしい甘さが特徴ですね。とはいえ、エナドリとしてはかなり飲みやすい部類に入るのでは? モンスターエナジーは種類が多いですが、その中でも上位にくるのではないでしょうか」

日本でも発売してほしい!

「Monster Energy Punch」の評価は……
ケミカル感:★★★☆☆
フレーバー:★★★★☆
総合的評価:★★★★☆

おどろおどろしいイラストに負けない味わい
「DARK DOG」

犬をモチーフにしたと思われるロゴのインパクトが強烈

 続いては「DARK DOG」。オーストリアのメーカーの製品ですが、フランスでも普及しているようです。このDARK DOG、あくまでキャンペーン用だとは思いますが、「5リットルの缶」という特大サイズで売り出したこともあるとか。ガラナとビタミンがたくさん入っている、ということをウリにしているようです。

「うわっ、ガラナが強烈~」

末岡「刺激的! いわゆるレッドブル系の味なんだけど、ガラナもかなり効いている。缶のインパクトに負けない強烈なテイスト。エナジードリンクが好きな人なら、ぜひ飲んでおきたいね」

小嶋「おおっ、好きな人は、めちゃくちゃ好きなんじゃないでしょうか。エナドリらしいエナドリなんだけど、どちらかというとレッドブルというよりは『リポビタンD』的な、栄養ドリンクっぽい味かと思います。そこにガラナがガツン! 刺激の強さでは他の追随を許さないものがありますね」

「DARK DOG」の評価は……
ケミカル感:★★★★★
フレーバー:★★☆☆☆
総合的評価:★★★☆☆

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!