このページの本文へ

「ORGANICS by Red Bull」ローソンで登場:

エナドリじゃない「オーガニックレッドブル」全国販売へ

2019年04月24日 16時20分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レッドブル・ジャパンは、オーガニック炭酸飲料「ORGANICS by Red Bull(オーガニックス・バイ・レッドブル)」3種類を、5月下旬から全国のローソン(ローソンストア100を除く)で販売します。価格はいずれも206円。

 シンプリーコーラ、ビターレモン、ジンジャーエールの3種類で展開。同社によれば「エナジードリンクでは無い、有機JAS認定を受けたオーガニックな炭酸飲料」。人工香料、人工保存料、リン酸などの添加物をいっさい含まないとしています。2018年6月から、関東圏でのみ販売していたものです。

シンプリーコーラ

 シンプリーコーラは、ジンジャー、バニラ、ガランガル(ショウガ科の植物)、シナモン、ナツメグ、クローブなどのスパイスが合わさった味わいと、レモン、ライム、オレンジの風味が特徴のコーラです。

ビターレモン

 ビターレモンは、レモンの酸味と苦味が重なりあうハーモニーが特徴とのこと。カシア(クスノキ科の常緑高木。いわゆる「シナモン」と呼ばれるセイロンシナモンに似た香りがします)やライムの香りもポイント。

ジンジャーエール

 ジンジャーエールは、ジンジャーのぴりっとした刺激と、ハーブの風味がきわだつベルガモット、ほのかに香るレモンの後味が特徴だそう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!