このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第254回

赤かったり、デカかったり、開けにくかったり……:

刺激的な情熱の味!? スペインで入手したエナドリ飲み比べ!

2019年03月09日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エナジードリンク大好きな編集部員、スピーディー末岡(左)とモーダル小嶋(右)がスペインみやげのエナドリを飲みます

 Hola! 毎年恒例、スペイン・バルセロナで開催されるモバイル業界最大のイベント「Mobile World Congress(MWC)」が、今年は「MWC19 Barcelona」と名前を変えて、2月25日(現地時間)から4日間にわたって開催されました。

 現地に取材で訪れたスピーディー末岡さんはエナジードリンクが大好き。スペインみやげとして、気になる(=日本でなかなか見ない)エナドリを買ってきました。末岡さんとアスキーグルメのモーダル小嶋がレビューします。

バルセロナ市民は「La Seu(司教座聖堂)」と呼んで親しむという、サンタ・エウラリア大聖堂の前にて
今回、飲み比べるのはこちらの3本

チープな味わいがくせになる
「RED DEVIL ENERGY DRINK」

このイラストに味わいがありますね……

 まず最初に飲むのは、「RED DEVIL ENERGY DRINK」。情熱の国らしい真っ赤なデザイン、妙に愛嬌のある悪魔のイラスト、海外エナドリのスタンダードである500mlサイズの容器など、飲む前からエナドリ好きの心をくすぐる1本です。

缶の色と同じ赤い液色がイメージ通りです。日本に持ち帰る際に缶の上部がちょっと凹んでしまいました
フェラーリ時代のフェルナンド・アロンソのブルゾンを着用したスピーディー末岡さんは、「俺こそ赤い悪魔だよ」とアピール
さまざまなエナドリを飲んでいる2人、躊躇せずにぐいぐい飲みます
「あー、こういう味ね」「キッツいですね」

末岡「あんず味というか、チェリー味というか……駄菓子店で売っている安いコーラの味わいを思い出すよ。酸味もあって、チープ、ジャンクなフレーバーだから、好きな人は好きかもしれない」

小嶋「ガムのような、グミのような、わざとらしい甘さが特徴的ですね。なつかしい匂いで、童心に帰れるような気もする。ただ、人工甘味料特有の舌に残る甘みなので、500mlを飲み切るにはきびしいかもしれない……」

「RED DEVIL ENERGY DRINK」の評価は……
ケミカル感:★★★★☆
フルーツ感:★☆☆☆☆
総合的評価:★★★☆☆

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!